加圧に関するよくある質問

加圧トレーニングに関して、皆様から頂くご質問に回答しております。

加圧トレーニングってどんなトレーニングですか?

加圧トレーニングとは、腕や脚のつけ根を専用のベルトで締めつけ加圧し、血流量を適切に制限した状態で行うトレーニング法。短時間、しかも軽い負荷で大きな運動効果を得ることができます。 
※詳しくは「加圧トレーニングとは」のページをご覧下さい。

加圧トレーニングは自宅でもできますか?

加圧トレーニングは、専用のベルトを使い、血流を適度に止めるトレーニングですが、適切な圧力をかけた状態でトレーニングを行うことで正しく効果がでるものです。専門の加圧指導者のいないところで、自分の腕や脚を適当に縛って行う自己流トレーニングは、効果がでないだけでなく、健康を害する可能性があり大変危険です。

運動の経験がないのですが、大丈夫でしょうか?

運動経験がなくても大丈夫です。 加圧トレーニングは超低負荷・短時間のトレーニングになりますので、 運動の経験のない方や体力に自信のない方、高齢の方でも安心してトレーニングを行っていただけます。

加圧トレーニングはやればやるほど効果が出るのでしょうか

個人の目的や体力により異なりますが、基本的に週1~2回程度のトレーニングで充分な効果を得ることができます。 通常のトレーニングの何倍も効果があるので、毎日必死になってきついトレーニングをする必要はありません。適切なトレーニング量で続ければ効果は現れます。

あまり筋肉はつけたくないのですが・・・

通常のトレーニングプログラムではボディビルダーのようには筋肉ムキムキの身体にはなりません。加圧トレーニングでは適度なバランスの、柔軟な筋肉をつけることを目指します。このため、筋力はアップしますが、見た目はスマートなまま。理想的なプロポーションに近づけていきます。
※詳しくは「スタジオコンセプト」のページをご覧ください。

血流を制限することで身体への危険はありませんか?

適正な圧力なら大丈夫です。適切に血流を制限することで効果が上がります。ただし知識のない状態で強く締めつけることは危険を伴いますので、必ず加圧トレーニングの資格を持つ指導者の管理で行ってください。

多量の成長ホルモンを分泌させることで身体への悪影響はないのでしょうか。

外部から成長ホルモンを注入する場合とは違って、加圧トレーニングの場合には一般的なトレーニングと同様に、自らの身体に成長ホルモンを分泌させるに過ぎません。加圧トレーニングによって分泌される成長ホルモンは、一般的なトレーニングを行った場合よりも多いのですが、人間の身体には抑止機能があり、身体に悪影響を及ぼすような成長ホルモンの分泌がなされそうな場合にはそれが抑止されるようになっていますので、加圧トレーニングにより悪影響が生じる事はまずありません。

トップページ加圧トレーニングとは? | スタジオコンセプト | トレーニングコース
料金表・入会案内
スタジオ案内スタッフ紹介加圧トレーニングQ&A| 採用情報

Copyright© 2012‐2014 Tsumura Sports View All Rights Reserved.